2010年05月25日

栃木の名物?レモン牛乳。懐かしい味が…

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

レモン(入り)牛乳を御存じでしょうか?
牛乳にレモン入れたらだまだまになっちゃうでしょ〜〜exclamation&questionがく〜(落胆した顔)
と思いがちですが。なんか、栃木名物で、あるらしいです。
レモン牛乳。

栃木の味、レモン牛乳

こちらが、お土産にもらったレモン牛乳のクッキー。

な〜んだクッキーじゃーんわーい(嬉しい顔)
と言いたくなるでしょうが、元祖は、レモン入り牛乳です。
このクッキーやその他類似製品は、その牛乳人気にあやかったものという事。

レモン入り牛乳

クッキーの形は、ベタです。牛です。
何気に左奥の牛の表情がすっぱそうな…。レモンを意識しているのでしょうか 笑

味は、これはなんか、懐かしい!栃木出身じゃないけど、
なんか懐かしい〜わーい(嬉しい顔)
確かこの味、今は無きそごうの地下で売っていた、
回る駄菓子売り場の「レモン飴」の味exclamation×2
あれって、そういえばレモンミルクだったっけ…exclamation&question
レモン飴としか認識してなかったけど。
そういえば、ちょっと優しい味がしたもんなぁ…。

今度探してみよ。
…ていうか、飲み物のレモン牛乳は一体どんな味なんだろうがく〜(落胆した顔)
気になるけどあまり飲みたくはいな…がく〜(落胆した顔)

   



-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年12月01日

お参りしましょう川崎大師厄除け開運せんべい

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

そして、お土産の川崎大師せんべい
名物だるまをかたどっています。こりゃ厄飛んでいきそう。

厄除け開運川崎大師

煎餅ばかりが盛りだくさんなお店で、店内でせっせと手焼きしてました
↓ このお店。

雷神煎餅

形の悪い煎餅を集めた袋詰めも売っていて、
美味しそうだったのでお土産に。

川崎煎餅袋づめ

こういう、半端なわけあり商品でやす〜くなっているお買い得商品、
いいな〜。ほんとにお得な感じ。

川崎大師の煎餅

手焼き感満載わーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)しっかり醤油味で、ボリボリ食べてしまいました。

↓ すべてわけありるんるんな商品。
   


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月24日

青森県恐山でほっと一息雪の宿。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

まだ続く写真整理。

恐山開山の日。
宿坊に泊まりました。

恐山は、一度足を踏み入れると、買い物をする場所がない…!
特に、甘いもの…
唯一あったお店でみつけたお菓子が、「雪の宿」
なんだか救われた気分でしたたらーっ(汗)
地上(あえてそう呼ぶ)で食べるどんな美味しいお菓子より、
この恐山で食べた雪の宿は身に染みました。。

恐山で食べた雪の宿

恐山は、とても神聖な場所でした。いつかまた、70歳くらいになってから行けたらいいなと思うのです。
和菓子ではないけど恐山の画像も見てみたい方はこちらから…
posted by たると at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月23日

東北地方の郷土菓子、ずんだ餅

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

緑鮮やかなずんだ餅。
東北地方の郷土菓子です。私が食べたのは、宮城県にて。
名前は知っていたけど、実際目の前にしてみると、なんとも色鮮やか。。
枝豆をすりつぶして、砂糖で味付けした餡を餅に絡めて食べます。

東北地方の郷土料理、ずんだ餅

命名者はかの伊達政宗だとか…ホントなのかどうなのか微妙なところ。

歩いていると、ずんだ抹茶ソフトとか、ずんだ饅頭なんかもありました。(ずんだ抹茶ソフトって、抹茶を入れる理由はなんだろう…色は一緒だし、香りは全然別物のような気が…たらーっ(汗)

ずんだ餅ソフトクリーム

ソフトクリームもすっごく気にはなったけど、やはりここは基本を押さえる!ということで。まっとうな「ずんだ餅」に。
味は…うーん。
餅にずんだがねっとりと絡まって、さほど甘くなく、あっさり食べられます。
もった〜とした食感。これならうちでも作れそうだけど…
名物はその場で食べるからいいような気もしたり。。。
ちなみに、ずんだ餅を食べたのはこのお茶屋さんです。↓

どんじき茶屋

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。