2013年03月24日

京の伝統文化、鶴屋吉信の工芸菓子!春爛漫の花かご♪

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

京都鶴屋吉信工芸菓子

うわぁ綺麗な花車…と言いたいところですが、
これ全部「和菓子」でできている花ですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
京都鶴屋吉信本店に展示されていました。
和菓子ももちろん食べたので、また後日〜るんるん

鶴屋吉信工芸菓子

信じれない細かさ、美しさ、どう見ても本物に見える〜〜言われないと気づかないような…

hana3.JPG

コスモスは季節外れですが、あまりにも本物そっくりだったので、載せちゃいます。
芸が細かい〜〜〜〜

鶴屋吉信工芸菓子

作り方手順も展示されていました。
3ステップで完成な感じですが、普通に考えると花びらにひびがいったり、
いびつな形の花になりそうな気がしますね…。
さすがは、京の伝統文化ですexclamation×2手(グー)

京都鶴屋吉信工芸菓子

そしてなんといってもすごかったのが、この梅の木。
1つ1つ花を手作りって、どれだけの人がどれだけの時間をかけて作ったんだろ…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
すごいですね。

   


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 00:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年02月05日

鶴屋吉信の春を呼ぶ和菓子。うぐいす餅

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

先日、大阪福寿堂秀信「鴬餅」を食べましたが、
今回は、京都鶴屋吉信「鴬餅」

鶴屋吉信の春和菓子、鴬餅に梅の花

福寿堂秀信とは、似て非なる様子。
そして、食べるともっと違っていました。名前は一緒でも、
これは別物と言ってよさそう。

鶴屋吉信の春告げ鳥の和菓子

福寿堂秀信のうぐいす餅は、青大豆からできたきな粉を餅の周りに
まぶしていたのですが、鶴屋吉信のは、、
これは、青のり。青のりの味でした!
そして、餅はわりとしっかり系。福寿堂秀信の方は、やんわり系。
味が全く違うので、どちらがいいとか比べようにならないのですが、
どちらも美味しかったですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
鶴屋吉信は、おまけ?に梅の花を模したお菓子がついているのも、
嬉しいところ。やっぱり鴬と言えば、梅の花るんるん

    


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月29日

京の老舗、鶴屋吉信の上生菓子、光琳菊

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

そろそろ寒くなってきて、マフラーの用意もいるかなぁ…
という季節になってきましたねぇ。

今年の紅葉はどうなんだろう…
というのが、ちょっと気になるところ。
紅葉って、冷夏の時は色づきがいまいちらしいので…もうやだ〜(悲しい顔)

鶴屋吉信の上生菓子光琳菊

和菓子の題材も、じわじわ秋冬へ。
食べたのは、鶴屋吉信の光琳菊

鶴屋吉信の上生菓子光琳菊

光琳とは、言わずと知れた、『尾形光琳』が描いた絵画からきています。尾形光琳の使う金屏風の「金」と、ウィーン世紀末絵画(クリムトとか)の「金」は、なんか似てますね。
どちらも華やかな中に重みがあって、好きですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

  


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年10月17日

鶴屋吉信の上生菓子、『山づと』

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

とっても久し振りに、鶴屋吉信の上生菓子、『山づと』

京都鶴屋吉信の上生菓子「山づと」

大阪に出かけると、どうしても福寿堂秀信さんの和菓子に足が向いてしまうし、
京都に出かけると、変わった和菓子やちょっと普段食べたことないお店の和菓子に気が向きがちなので、
わりと全国区の鶴屋吉信の和菓子は、ホント久しぶりわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

京都鶴屋吉信の上生菓子山づと

鶴屋吉信さんは、わりと覚えやすい形をしています。
定番とでも言いますか…
この山づとも、その定番のうちの一つ。
去年も食べてます。

⇒ 去年の和菓子徒然にっき

期待を裏切らない、丸ごとの栗入り
味も安心できるさらっとした甘さ。いかにも、秋だなぁ〜わーい(嬉しい顔)

    
秋の味覚ずらり。


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年05月15日

鶴屋吉信のお饅頭(のはず…)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

たぶん…鶴屋吉信のお菓子…のはず…(ちょっと、自信が…あせあせ(飛び散る汗)
鶴の絵ですよね。

鶴屋吉信の和菓子?

鶴屋吉信と疑わずにここにアップしようとして、
ふと、鶴屋吉信の鶴って、こんな鶴だったのかなぁ〜と、
改めて気になってネットで検索ダッシュ(走り出すさま)

菓子匠鶴屋吉信のロゴ 御菓子司、鶴屋八幡のロゴ

う。似ている…がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)
鶴屋吉信鶴屋八幡福寿堂秀信…もー、和菓子屋さんの名前って憶え辛い!と初めの頃は思っていました…
秀信は…どっちだ? みたいな 笑たらーっ(汗)

それにしても、鶴屋吉信と鶴屋八幡は、なんか繋がりがあるのかしら…
あまりにも似てますよね!

で、まんじゅうのパッケージは、、なんか鶴、ふとってますけど。。
鶴屋八幡の鶴は胴体が両方区切られてるけど、鶴屋吉信のは胴体左側が開いてるから、鶴屋吉信なのかな…

鶴屋吉信、鶴屋八幡?

しっとりほっくり安心できるお味でしたわーい(嬉しい顔)

  


…ここまで書いておいて何ですけど、、
鶴屋吉信でもなく鶴屋八幡でもなく、違うお店のような気がしてきました…大汗たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
う〜〜んん…ふらふらexclamation&question
※なぜ出どころがはっきりしないかと言うと、地元宅の机の上に一個だけあったから…

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月18日

鶴屋吉信の上生菓子、たんぽぽ

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

鶴屋吉信たんぽぽ
最近たんぽぽって間近で見なかったけど、
そうそう。葉っぱって地面に這うように(沿うように)生えてるよなぁ…と。

鶴屋吉信の上生菓子、たんぽぽ

↓ ほんもののたんぽぽ。
たんぽぽ

和菓子職人さんは、さすがによく物を見る目がありますねぇ。
単純なのに明快にたんぽぽ。
葉っぱのギザギザが、いかにもたんぽぽ。
意外と、たんぽぽを見ずにたんぽぽの絵を描いてくださいと言われたら、葉っぱをどうかくか…ギザギザにできたか…自信のないところですねぇ〜。

鶴屋吉信の上生菓子、たんぽぽ。断面図

そして、中身の白餡が、いいかわいい
黒じゃなくて、白なのがいいexclamation
たんぽぽの黄色い花が終わったら、綿毛の白に変わることをイメージさせますねぇ。
綿毛がいっぱい詰まっている感じるんるん

春ですねぇ〜〜。

   

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 17:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年04月12日

鶴屋吉信の木の芽上用饅頭。

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

この季節になると姿を現す、木の芽上用
木の芽とは、山椒の若葉の事。

鶴屋吉信の木の芽上用

春らしいですねわーい(嬉しい顔)
今日も、スーパーの(たけのこ)売り場に置いてありましたるんるん
たけのこ、今年も買おうかな〜。
剥くと、びっくりするほど小さくなってしまうので、ちょっとがっかりさせられるのですが…

   

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2009年01月04日

鶴屋吉信の栗まろ(2008年版ですが…)

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

↓新年のごあいさつをした後に何ですが…
2008年度にしか食べられない和菓子のアップをしていなかったので、
えいやでUPしちゃいます。

鶴屋吉信の「栗まろ2008年バージョン」

鶴屋吉信の栗まろ(2008年版!)

'08 と焼印がある通り、毎年その年の年号が押されているのです
去年末に、そういえば今年は食べてない!
と、慌てて駆け込み買いしました 笑
丸ごとの栗が入っていて、食べ応えありますわーい(嬉しい顔)
餡が隅に追いやられています。

鶴屋吉信の栗まろ(2008年版!)

今年はいつ頃食べよかな〜…。
と考えつつ、季節を通して売られているので、何となく後回しにした結果、年末駆け込み需要といったハメになるのでした。


ネットで買える鶴屋吉信

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 19:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年11月11日

鶴屋吉信の上生菓子「七五三」

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

11月15日は七五三。
日本の伝統行事にはやっぱり和菓子がつきものですよね!

一昨年買った、鶴屋吉信のじょうよう饅頭、「七五三」。
もう、一目瞭然に、「七五三」ですねわーい(嬉しい顔)
ピンク色の「七」と白色の「五」が粒あん。
緑色の「三」が漉しあん。
三歳の子には漉し餡のようななめらかなものの方が喉につまらず良い…なんて事も考慮に入れられているのかな??

鶴屋吉信の上生菓子「七五三」

ちなみに七五三とは。
男の子は5歳、女の子は3歳と7歳の年の11月15日に、成長を祝って神社・寺などに詣でる年中行事。

鶴屋吉信の上生菓子「七五三」

しっとりとして美味しかったです。
今年はどんな和菓子が出るのか楽しみるんるん
あ、でも15日って土曜日か…チェックできるかな…

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 01:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月21日

山で採れた土産物、鶴屋吉信の「山づと」をいただきました

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

秋はやっぱり栗。
一個目は自ら買ったので鶴屋吉信の「山づと」とわかるのですが、
二個目は…どこなのでしょう。
同じ栗でも、つやつやてかてかしかもぶつぶつしていますね。
(誰か教えてくださいあせあせ(飛び散る汗)

鶴屋吉信の「山づと」

栗

栗の形を模した和菓子を勢ぞろいさせてみたい〜exclamation
と思いましたが、(しかも全国各地〜)なかなかそんなこともできず。
どなたか、栗一覧なんて作ってらっしゃる方、いないのかしら。

「山づと」は、山で採れたお土産物の事なんだそうです。
調べないとなかなかわからない!でも、だからこそ季節を、日本を知る楽しみがありますね!
うーん。和菓子研究にっきに変えようかな〜笑

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2008年09月06日

鶴屋吉信の上生菓子『里の秋』『葛餅』

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

鶴屋吉信と言えば、京菓子の老舗。  えっと。

『つばらつばら』が、雑誌ブルータスの、日本一の手みやげ部門でグランプリになったとか。
あと、その年の年月が入った薯蕷万頭『くりまろ』
もひとつ、俵屋吉富さんの雲龍となんか似ている『京観世』
きわめつけ。老舗なのにこのデザインでこの組合わせ!?と感心しきりの『ブルーベリー餅』

などなど、超有名商品が目白押し。でも、私が食べたことがあるのは「くりまろ」だけ…たらーっ(汗)
いつでも買えるしまたいつか…なんて思いがいけないのでしょう。     はい。
そんな私がもっぱらいただくのは、上生菓子。和菓子は季節重視!るんるん


『里の空』…もちっむちっとした薯蕷!弾力がすごい。ふっかふかの布団のようでした。笑
でももうちょっとしっとりしていて欲しかったな。弾力ありすぎて…むちーんと。

鶴屋吉信の上生菓子『里の秋』

『葛餅』…私、葛が大好きなのですわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)
だから、季節が夏になると和菓子屋さんのショーケースを見るのがうれしいるんるん
つるつる〜んぴかぴか(新しい)と瑞々しい食感がたまりませんハートたち(複数ハート)
中の餡子まで、葛のつやつや感で満たされているのです。

鶴屋吉信の上生菓子『葛餅』


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ

posted by たると at 02:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鶴屋吉信(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。