2014年02月05日

京都三条菓子司 寛永堂の『寛永傅』をいただきました

京都三条菓子司 寛永堂『寛永傅』をお土産にいただきました〜
京都の和菓子なのでもちろん京都土産?
と思われそうですが、いや、東京にも進出してきているのです 笑

京都三条菓子司 寛永堂の『寛永傅』

まん丸。
表面はいわゆるもちもちやわらかなお饅頭ではなく、
表面は乾燥しています。
冬の手って乾燥して困りますよね・・・そんな感じです(表現が悪い!笑)

京都三条菓子司 寛永堂の『寛永傅』

パカッと半分に。

京都三条菓子司 寛永堂の『寛永傅』

中の餡子もしっと〜〜〜りタイプではなく、わりとポクポクとしています。
地元愛媛のポエム餡に近いかな〜(人によっては余計わかり辛い?笑)

しかし、この手の定番商品は安心できる確かな美味しさがありますね。
生地が軽くて独特なので、定番とはいえ他と差別化できてるし。
一見どこにでもありそうだけど、実はここにしかないお菓子。

なんでもない風を装った老舗の和菓子。
長年愛されてきただけはあるなぁ〜〜


和菓子でバレンタイン
抹茶に羊羹・・・etc意外とたくさんある和菓子のバレンタインギフト!

     

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。