2013年08月19日

ジブリ映画『風立ちぬ』で登場したあのお菓子、『シベリア』

スタジオジブリ宮崎駿監督の最新映画、『風立ちぬ』を観てきましたわーい(嬉しい顔)るんるん
ネタバレにならないよう内容は語りませんが・・・
宮崎駿監督が好き勝手(いい意味で)やってるな〜〜わーい(嬉しい顔)って感じ。

その映画の中で、『シベリア』が登場しました。これ、個人的にびっくり目exclamation×2
ほんの数日前に『シベリア』の存在を知って、もちろん食べたのも初な状態だったので、
まさか映画に登場しようとは・・・。

↓これがその、『シベリア』

風立ちぬのシベリア

『シベリア』というお菓子を知っている人って、どのくらいいるのでしょう。

コテイベーカリーシベリア

この時一緒にいた横浜育ちの人は、

「シベリア懐かしいなぁ〜」と言っていました。
もちろん私は「????シベリア???」な状態わーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)

どうもこの『シベリア』というお菓子、東京・神奈川辺りのお菓子

『シベリア』が生まれたのは明治後半〜大正初期頃。
カステラ生地に餡子をはさんだ四角、または三角のお菓子(パン)で、名前の由来は諸説・・・

次項有ようかん部分が大雪原を走るシベリア鉄道に似ている。
次項有断面がシベリアの凍土の状態に似ている。
次項有大正7年にシベリア出兵事件があり、その頃作られたので。
次項有日露戦争に従軍した菓子職人が発明した。 etc・・・


いずれにせよ、戦中戦後を象徴する関東のお菓子のようです。
ジブリ(宮崎駿監督?)、使い方うまいなーわーい(嬉しい顔)

私はこの『シベリア』を、横浜の桜木町の『コテイベーカリー』で購入しました。
これまた後で知ったのですが、日本テレビの「大ヒットジブリ映画『風立ちぬ』×ZIP!SPコラボ特番」にてここのシベリアが紹介されたそうです・・・わーい(嬉しい顔)

風立ちぬのシベリア

なんと大正5年創業!!昔と変わらぬ製法でじっくり時間をかけて作っているそうです。
がっつりと餡子が入っていて、でもさらりとした餡子、ふわっとしたカステラ生地で、
美味しくいただけましたわーい(嬉しい顔)黒ハート
『風立ちぬ』を観た後に、是非食べて欲しい一品。

半分に切ってもボリューム大手(グー)ぴかぴか(新しい)

風立ちぬのシベリア

店舗名:コテイベーカリー
所在地:神奈川県横浜市中区花咲町2-63
最寄駅:JR桜木町駅より徒歩3分
定休日:日曜日(臨時休業あり)



-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(関東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。