2013年04月15日

京都 銀月アパートメントの桜

京都銀月アパートメント

「京都銀月アパートメントの桜」という本を見て、京都のどこかにこんな素敵な空間が存在するんだなぁ…
と憧れつつ、あえて場所を調べることもせず、いつしか記憶の片隅にある幻の空間と化していた
銀月アパートメント。

たまたまヴォーリーズ建築で有名な駒井邸を見に(こちらも外観だけを見にいっただけ)行った時、
そのまま北白川疎水を散歩していたら、見つけてしまいました。
京都銀月アパートメント

写真のまんまだ…
「銀月アパートメント」の看板はもう読み取れないくらい剥げ落ちていて、
今も人が住んでいるのが不思議なくらいレトロ。
かつては、かつては大島渚監督や画家・竹久夢二が住んでいたそうです。

京都銀月アパートメント

写真で見て知ってはいたけど、本当にあるんですねぇ。
何かを語りかけてくるような空間でした。
桜の時期に来れて良かった。
2階ではウクレレ教室を開いているそうです。
ウクレレには興味ないので中に入るきっかけはなさそうです…

   


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子が似合う空間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。