2013年02月16日

愛媛県宇和島で梅&鯛飯!もうすぐ春ですねぇ

先週の連休のお話し。

愛媛に帰省して、宇和島の南楽園に梅を見にいきましたわーい(嬉しい顔)
そこで、名物の“宇和島の”鯛飯と、ざるそばを注文したところ、
なんとまぁ45分もかかって料理が出てきました…
腹ごしらえしてから梅を見ようと思っていたのに、45分も無駄に…
正直、時間がかかる要素が見つからない…
ご飯を炊いていたのか?????蕎麦打ちから始めたのか???どちらでもない感じなんだけど…
そこから食べ始めるわけだからさらに時間かかるし…

↓これがその鯛飯。

nanra1.jpg

確かに鯛飯はすっごくすっごくすっご〜〜〜く美味しかったです。
が、「お待たせするかも」の一言もなく、
昼過ぎの2時ちょうどに入ってお客さんも減ってる時間帯なのに45分て…ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)

他のお客さんも苦情を言ってました。そりゃそうだ…がく〜(落胆した顔)

ちなみに、この愛媛の郷土料理である鯛めし、地域によってまったく違う料理方法になっています。
東予と中予では、「鯛かま飯」ですが、
宇和島(南予)では、写真の通り、鯛の刺身にタレと生卵を混ぜた、超贅沢卵かけご飯(卵かけご飯苦手な人でも関係ないと思われ)になっています。
実は今回初めて南予の鯛めしを食べましたが、私断然南予派です!
ビバかわいい卵かけご飯かわいい

ちなみに、この南楽園にもゆるキャラ?がいました。
確か名前は「なんなんちゃん」だったかな…ゆるいというよりは、普通にかわいいですわーい(嬉しい顔)

nanra3.JPG

この日の梅の花は5部咲きだったので、この週末はそろそろ満開ではないでしょうかるんるん

nanra4.JPG

散策途中、一休みするところがあって、そこで梅茶がふるまわれていました。
しかも、粉タイプの梅茶じゃなくて、本物の梅!
南楽園でとれた梅のようです。このサービス嬉しい!
nanra2.JPG

南楽園、食事を出す時間の遅ささえなければ、大満足だったのですが…
そこだけホント残念ですもうやだ〜(悲しい顔)

   

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(四国・中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。