2010年03月24日

尾道の文学の小路。俳句を詠み間違えて…

尾道の続き。
意外と険しい?文学のこみちを進んでいると、あちこちに文字が刻まれた岩があります。

尾道の文学のこみち

↓ こちら、愛媛県出身の俳句家?正岡子規の俳句。最初間違って、

正岡子規

「のどかさや、小山つづきにふたつ」 …??
とか、
「のどかさや、小山つづきにふたつ」 …???
と読んでしまい、何を詠んだ歌なんだろ…??と首をかしげていましたが、解説文を見て納得…
「のどかさや、小山つづきにふたつ」 …でした。

塔ならわかる。塔ならわーい(嬉しい顔)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

広島県尾道、千光寺

そしてたどり着いたのは、かの有名な、千光寺
うーん。尾道って、聞いていて知ってはいたものの、
ほんっとに坂ばかり!千光寺も例外に漏れず、坂の斜面に建っていました。。ロープウェイ使わないと、これは大変そう!

広島県尾道市、千光寺

なんかすごい岩もありました…。
さらっと観光する予定が、色々と+αで楽しかったですわーい(嬉しい顔)手(チョキ)
と…すっかり単なる旅日記になりそうですが、
あくまでも「和菓子つれづれ」なので、次回は旅行中で食した和菓子をお届け致しまするんるん

   


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子徒然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。