2010年03月01日

大阪菊屋の春の上生菓子、引千切。

引き続き、大阪菊屋春の上生菓子わーい(嬉しい顔)

引千切(ひちぎり)


菊屋の上生菓子引千切

毎年この時期になると、あらゆる和菓子屋さんで作られる、
引千切。漢字だけみて「ひちぎり」と読むのは、初心者には難しい…
だって、知らない人にとっては、「ひちぎり」の意味もわからないし。
京都の、ひな祭り菓子だそうです。

DSCF4986.JPG

宮中で人手が足りない時に餅を丸める手間を惜しんで引きちぎったのが始まりと言われているそうです。
それはそうと、この形は何でしょう?
器の上に丸い物が乗ってますね…なんか意味あるのかな…?
引千切と言えば、この形だけど。
何かはわからないけど、ひな祭りっぽくてかわいいわーい(嬉しい顔)黒ハート

     


-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 00:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 和菓子(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子沢山の意を持つ縁起菓子だそうですね!
実は私お目にかかったことが無いので、たべてみたいです
(^p^)
Posted by at 2010年03月04日 01:47
そうなんですね!それは知らなかったです!
どの辺が子沢山な感じなのかしら…
丸いのって、もしかしてお腹?とか?

基本、京都の和菓子らしいですね。
つまり関西中心という事かな。
Posted by たると at 2010年03月04日 23:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。