2009年11月12日

和菓子の極まり、福寿堂秀信の薯蕷饅頭。

薯蕷とは、山芋のことです
山芋をすりおろして生地を作りあげているらしい。

福寿堂秀信上生菓子

仕上がりは、真っ白、もっちり、しっとり
いつも店頭に季節の上生菓子が並ぶ中、
たまに、この何の飾り気もない薯蕷饅頭その名も「薯蕷」が
肩を並べるのです。
なんでもないとはいえ、それでもまた食べたくなるお味なのが、
素晴らしい。

薯蕷饅頭

餡子のなめらかさとほんのり甘さもぴか一ぴかぴか(新しい)
生地に、なんとな〜く、福寿堂秀信ならではの風味があるのよね…
単純だからこそ、和菓子の極みと言えるのかも。

 

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿堂秀信(大阪) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。