2008年12月17日

末富の上生菓子、山茶花

はい。日曜日に買った末富の上生菓子話はまだ続くのです。
そう−−−−
京都高島屋で売られてる末富の上生菓子は、3つ、もしくは5つセット。
バラ売りしていないのです。

という訳で、ふたつ目の末富上生菓子るんるん

末富の上生菓子、山茶花

山茶花。(さざんか)
和菓子を買って、改めて、そうか。今山茶花の時期なのね。
と気づく。
毎晩残業残業で風景を見る暇もないけど、季節は確かに移ってるのね。ト。

昔、庭に咲いている山茶花の花で、リースを作ったなぁ…。
新聞紙で丸い型を作って、そこに山茶花を刺していく。リース完成!
そう。クリスマスシーズンだから、まさに今だった。
懐かしい〜わーい(嬉しい顔)

しかし末富の求肥(ぎゅうひ:周りの餅生地のこと)ってなぜにこんなにやんわり優しいのか。
求肥って、ベタッとしたイメージがありますが、末富さんは違う。
スベスベ。食べるとやんわり。
中は粒白餡でしたよ。この歯ごたえがまた絶妙也。

クリスマスお菓子★

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 末富(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。