2008年10月23日

土と炎の詩人。河井寛次郎記念館

モダン
って、とっても好きで、そういうのを見ると(食べると)ワクワクドキドキ。

でも、何度でも飽きず、心の底から癒されるのは、
やっぱりどっしりとした和。

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館は、まさに私の理想とするどっしりとした和空間。
和菓子って、華やかなものや、キュートなものや、モダンなものや、伝統的なしっかりしたものや、色々あると思うのですが、
ここで食べたいのは、どっしりとした和菓子。
土で作った素朴な皿に、シンプルな、それでいて確かな技に裏付けられた和菓子。
そう、、例えば亀末廣さんのような和菓子とか。。↓

亀末廣和菓子

河井寛次郎記念館

河井寛次郎記念館にいる、猫。頭に小銭が積もっています…笑

河井寛次郎記念館の猫の置物

河井寛次郎記念館

記念館全体がどっしりとした骨太和空間。
館内(2階)の畳の部屋に、広〜い木の机があるのですが、私はそこで和菓子が食べたい!(そこは写真撮影不可につき、掲載できません…)

河井寛次郎記念館
所在地:〒605-0875 京都市東山区五条坂鐘鋳町569
TEL/FAX:075-561-3585
営業日:月曜休館
営業時間:10:00〜17:00
料金:大人900円(少々高め…)

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子が似合う空間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。