2008年09月23日

東北地方の郷土菓子、ずんだ餅

緑鮮やかなずんだ餅。
東北地方の郷土菓子です。私が食べたのは、宮城県にて。
名前は知っていたけど、実際目の前にしてみると、なんとも色鮮やか。。
枝豆をすりつぶして、砂糖で味付けした餡を餅に絡めて食べます。

東北地方の郷土料理、ずんだ餅

命名者はかの伊達政宗だとか…ホントなのかどうなのか微妙なところ。

歩いていると、ずんだ抹茶ソフトとか、ずんだ饅頭なんかもありました。(ずんだ抹茶ソフトって、抹茶を入れる理由はなんだろう…色は一緒だし、香りは全然別物のような気が…たらーっ(汗)

ずんだ餅ソフトクリーム

ソフトクリームもすっごく気にはなったけど、やはりここは基本を押さえる!ということで。まっとうな「ずんだ餅」に。
味は…うーん。
餅にずんだがねっとりと絡まって、さほど甘くなく、あっさり食べられます。
もった〜とした食感。これならうちでも作れそうだけど…
名物はその場で食べるからいいような気もしたり。。。
ちなみに、ずんだ餅を食べたのはこのお茶屋さんです。↓

どんじき茶屋

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 19:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 和菓子(東北) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。