2008年08月20日

博多土産に二鶴堂の『博多の女(ひと)』

お土産にいただきましたわーい(嬉しい顔)
二鶴堂の『博多の(ひと)』
博多人形をイメージしていると思われる、パッケージの女の人の美しい事…
博多美人ってこんな感じなのかしらん。

二鶴堂の『博多の女(ひと)』

一口サイズ。縦4cm、横3cmとか、その位かな。

バームクーヘンに小豆羊かんを流し込んだ、
洋和菓子とでも言いますか。でも、基本和菓子。

二鶴堂の『博多の女(ひと)』

二鶴堂の『博多の女(ひと)』

銘菓に美味いものなし とか、そんな事も耳にしますが、
何の気負いもなくお昼休みにポイッと口に放り込んで、
ほっと一息つけるのは、やっぱりこんなお菓子なのかも。
この博多の女も、しっとりじんわり甘さが口に広がって、
幸せ〜な気分になりました。

その土地のお菓子って、優しい味がします。

ところで、一緒に箱に入っていた↓のお菓子が何者なのかさっぱりわからない…
食べるとほんのり梅の味が喉の奥にただよいます。
周りは餅生地。中は餡。全体的にやわらか〜い。

二鶴堂の和菓子 二鶴堂の和菓子 二鶴堂の和菓子

知ってる方はコメントにでもご一報をexclamation

---------------------------------------------------------

バッド(下向き矢印)和菓子徒然にっき、応援クリックお願い致しまするんるんるんるん

にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 和菓子(九州〜沖縄) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
私は九州出身なもので、思わず「おお!」と叫んでしまいました。
先日まで博多に滞在してたので、ものすごいタイムリーです〜。
おいしいですよね、これ!

ところで、鶴屋吉信の鮎ですが、初夏だけの販売のようです〜…
せっかくブログを見て足を運んでいただいたのに、残念です。
情報が足りずすみません!

応援ポチ!させていただきます〜。
これからも和菓子レポ、楽しみにしています♪
Posted by yenen at 2008年08月21日 21:20
私も「おお!!」です。
そうそう。そういえばそうですね!
yenenさんのブログに、九州に帰省中で…
と書かれてあったのを思い出しました!
しかも博多ですか。
素晴らしい偶然!
郷土菓子ってベタですけど、故郷を離れてみると、
懐かしの味・存在になってますよね。
四国だと、坊ちゃん団子とか、一六たるととか、かまどとか…。
県外でこの名前を聞いたら反応してしまうでしょう 笑

鮎、残念…!他のお店はまだ販売していたりするのですが。
これでNO.1鮎を食べれるのはあと1年後!?
和菓子って一度逃すと大変ですね。。

こちらこそ、応援しております★
お忙しそうなので、更新期待ポチ!しときますね。
Posted by たると at 2008年08月21日 23:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。