2008年07月31日

末富[夏花火]

08-07-31_01-26.jpg
京都で有名な和菓子屋さん、御菓子司 末富。

ここの和菓子はまさに五感で楽しめる!
特筆すべきは切る時の触感。ストーンと心地良く切れる時もあれば、
ぷるる〜んぷちっと切れる時もある。
でも、どちらも末富でしかありえない「切る心地よさ」がある。
そして、食べ終わった後のお皿もすっきりして見える。
変にべたっとくつく事なく、さらりとしている。
もちろん味は別格。。。晴れ

08-07-23_22-25.jpg

写真は、上生菓子の『夏花火』
まわりは葛で、中はこし餡。色とりどりの花火は何でできているんだろー揺れるハート
うまく説明できませんが、舌ざわりが花火って感じでした!
色とりどりに舌の上で散っていく感じ…


sakura.GIF

school_1.gif

ohanami.gif

-----------------------------------------------------------------------------
和菓子ブログランキングに参加しています!宜しければ、応援クリックお願い致しますわーい(嬉しい顔)
飛び先でいろいろな和菓子ブログが見られまするんるん
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 スイーツブログ 和菓子へ



posted by たると at 01:38 | Comment(2) | 末富(京都) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして(^_^)
愛知在住です。茶道を長年習ってますが「京都住まい」という事が羨ましいです。
もちろん、愛知も茶どころ、でいろいろな和菓子がありますが…
やはり京都は素晴らしいです。
時折、お邪魔しますので、いろいろな情報をお願いします。
Posted by ラッキー at 2008年09月05日 01:07
ラッキーさんはじめまして!
茶道ですか。いいですね^^
私は、華道(未生流)を始めてようやく1年がたつ頃です。
同じ教室内で茶道を習っている人がいるので、
かなり気になっています…
パッと見、決まり事がたくさんあるように見えるのですが…どうなのでしょう…
歩く歩数も決まっていたり…という印象が。

愛知は万博の時に行きました♪
和菓子は季節感があったり、その土地に根付いたものが多いので、楽しいですね。

ちなみに私は限りなく京都寄りの大阪在住。
エセ京都人ですが、だからこそ楽しめる京都探索を目指しております。

またごゆるりと立ち寄ってくださいね。
Posted by たると at 2008年09月05日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。